「志望中学にたった66日で合格できる面接の教科書」
限定3名様に無料プレゼント中!➡無料で受け取る

第二章「志望中学にたった66日で合格できる面接の教科書」

目次

第2章:具体的な面接対策

①志願理由書について

志願理由書は、願書に同封するもので、文字通り、「その中学校に入りたい理由」を書くものです。

また、学校によっては、「将来の夢・希望」「入学して頑張りたいこと」なども併せて記入するケースもあります。

この志願理由書は、面接時に調査書と一緒に面接官の手元にあり、面接官は、これらを見ながら面接をします。

したがって、志願理由書の内容と面接時の回答が、合致していなければなりませんので、志願理由書は、必ずコピーしておきましょう。

志願理由書の書き方についての詳しい説明は、本書では省きますが、1点だけ言いますね。

志願理由書のポイント

「その学校に入らなければ、できないこと」「その学校でしか、やっていないこと」 を書く!

どうしても、当てはまることは、見つからない場合には、中高一貫校ならではの特徴を、あなたの子供と照らし合わせて考えてみてください。

志望理由は、当然、面接で必ず聞かれます!しっかり考えて書きましょう。

参考資料として、私の娘が、仙台二華中学校に合格した時の志望理由書を、載せておきます。

和花先生のワンポイントアドバイス!

志望理由書は、子供の自筆で書きますので、丁寧に間違わない様、下書きをしてから書きましょう。
そして、学校名と氏名は、手の感触が慣れてきた最後に書くと、字がきれいに書けますよ。(これは、履歴書にも応用できます)

《参考資料》仙台二華中 志望理由書

②回答用原稿を書く

模範回答を見ながらでもい良いので、まず、代表的な質問に対する回答用の原稿を書きましょう。

実際に、話してみるとわかりますが、細かい言葉尻や接続詞をあまり気にすることはありません。

話しの筋を理解するようにして下さい。

そして、なにより発言者は小学生であることを忘れないようにして、大人が使うような熟語言い回しをしないように注意して書いてください。

下記が、中高一貫校の面接で、よく出される質問20選です。

以下が質問の8分野です。

1:志望校に関すること
  1. 本校を志望した理由を教えてください
  2. 本校のどのようなところが良いと思いましたか
  3. 本校までどのようにして来ましたか
2:自分に関すること
  1. あなたの長所・短所を教えてください
  2. あなたの特技・趣味を教えてください
  3. あなたの得意科目と苦手科目は何ですか
  4. あなたの将来の夢・希望は何ですか
3:入学後に関すること
  1. 入学したらどんなことをがんばりたいですか
  2. 勉強以外でやりたいことはありますか
4:小学校生活に関すること
  1. 小学校生活で最も印象に残っていることは何ですか
  2. 小学校で一生懸命取り組んだことは何ですか
5:社会の出来事に関すること
  1. 環境問題についてどのように考えていますか
  2. 海外のニュースで気になることはありますか
6:本・言葉・人に関すること
  1. 最近読んだ本は何ですか
  2. あなたの好きな言葉はありますか
  3. 尊敬する人は誰ですか
7:人間性に関すること
  1. クラスの友人と仲良くするためにはどのようにすればよいと思いますか
  2. 思いやりや優しさについてどう考えていますか
8:その他
  1. 筆記試験はどうでしたか
  2. 受験が終わったら何をしたいですか

質問の言い回しは、当然のことながら、多少変わります。記載の文面は、あくまでも一般的な表現です。

言い回しの違いはありますが、面接官が聞いていることが、質問の8分野の中のどの分野なのかを、的確に判断しましょう。

◆原稿の書き方のポイント◆

質問の分野を、自分を知るワーク(=20の私)を見ながら、分類する質問の8分野は、ここで必ず暗記してください。

【1:志望理由に関すること】
【2:自分に関すること】
【3:入学後に関すること】
【4:小学校生活に関すること】  
【5:社会の出来事に関すること】
【6:本・言葉・人に関すること】 
【7:人間性に関すること】
【8:その他

そして、この分野に関するものを、「20の私」で書いたものと結び付けます。

「20の私」

1.私は、小学校2年生から5年間、バスケットボールをしています。
2.私は、お菓子が大好きなので、よくケーキを作ります。
3.私は、整理整頓が苦手です。
4.私は、人前で話すのか苦手です。
5.私は、将来、看護師になりたいです。
6.私は、韓国料理が好きなので、韓国に行ってみたいです。
7.私は、「チョコレート工場の秘密」という本が好きです。
8.私は、小さい子供の世話をするのが、好きです。
9.私は、友人から、明るい性格だと言われます。
10.私は、細かいことが苦手です。
11.私は、友達から相談されることが多いです。
12.私は、プログラミングにとても興味があります。
13.私は、自由研究で、水質汚染についてやりました。
14.私は、いじわるする人が嫌いです。
15.私は、マンガをよく読みます。
16.私は、小さいころから、水泳が得意です。
17.私は、自分より友だちの意見に合わせてしまう時があります。
18.私は、我慢強いです。
19.私は、飼っている猫の世話を毎日します。
20.私は、ゲームをするとストレスがなくなります。

◆上記のAさんが書いた「20の私」を、質問の8分野に分類します。

【1:志望理由】・・・・・・5、12

【2:自分】・・・・・・1~20

【3:入学後】・・・・・・1、5、6、12、13、16

【4:小学校生活】・・・・・・1、12、13

【5:社会の出来事】・・・・・・13

【6:言葉】・・・・・・7、15

【7:人間性】・・・・・・8、11、14、17、18

【8:その他】・・・・・・3、15、20

ただし、すべてが、ピッタリと当てはまるわけではありません。

「20の私」を活用しなくとも、書ける場合には、ムリに結び付けなくても良いです。

②結論+理由のセットで!

質問に対しては、自分の考えの結論を先に述べて、その後に、そう考えた理由や具体的な体験エピソードを入れると、話しが伝わりやすくなります。

また、結論+理由(説明体験エピソード)セットで話すことで、面接官に、「この生徒は、筋道を立てて考えているな」 「ちゃんと自分の経験を基に話しているな」と、アピールできる上に、話しの整合性(矛盾がない)や独自性(他の人とかぶらない)が高まります

何度もくどいですが、文章は決して親が勝手に書かないでくださいね。

面接対策における親の役割は、子供の潜在意識から湧き出る言葉を引き出すことです!

文章は、産みの苦しみが伴います。だから生きた言葉になるんです!

子供が口ごもっていても、「だから、何!!」「どういう意味かわからない!」などと言っては、おしまいですよ!

親の出番は、「こう言いたいけど言葉が見つからない」と言う時。インターネットを駆使して、子供の気持ちや考えにピッタリの言葉を探すお手伝いをお願いします。

③具体的にどのように書くのか?

◆質問の8分野の【2:自分に関すること】の⑦「あなたの将来の夢・希望は何ですか」の回答例に対して、A さんの「20の私」:5番目、7番目を使います。

5番目:「私は、将来、看護師になりたいです。」を使った回答例

「私は、将来、人の役に立つ看護師の仕事をしたいと考えています。
私は、5年生の時に、足を骨折して入院した経験があるのですが、その時の看護師さんの優しい対応のおかげで、痛みや不安な気持ちが和らぎ、とても助かりました。
それがきっかけで、将来は、看護師になりたいと思いました。」

結論
私は、将来、人の役に立つ看護師の仕事をしたいと考えています。

体験
私は、5年生の時に、足を骨折して入院した経験があるのですが、

理由
その時の看護師さんの優しい対応のおかげで、痛みや不安な気持ちが和らぎ、とても助かりました。それがきっかけで、将来は、看護師になりたいと思いました。

このように、結論と理由をセットで書いてください。その際に、理由の最後が、必ずしも「○○からです」と、言わなくても良いです。

12番目:「私は、プログラミングにとても興味があります。」を使った回答例

「私の将来の夢は、介護をする人が楽になるロボットを作ることです。そのきっかけは、小学校5年の夏休みにプログラミングの体験教室に行ったことです。

そこで、ロボットを自分の言葉通りに動かすことができて、とても面白かったので、それから興味を持ち始めました。」

結論
私は、将来の夢は、介護をする人が楽になるロボットを作ることです。

体験
そのきっかけは、小学校5年の夏休みにプログラミングの体験教室に行ったことです。

理由
そこで、ロボットを自分の言葉通りに動かすことができて、とても面白かったので、それから興味を持ち始めました。

④1つの質問には、30秒以内で話せる内容を書く

面接官にとって一番困るのが、「ダラダラと話す人」です。

中高一貫校の面接は、5人1組の集団面接で、全体で30分前後。1人当たりの持ち時間は、5分程度です。

したがって、1つの質問には、30秒~1分で話してください。30秒で話せる文字数は、150字程度です。

もちろん、文字数は、使う漢字の数によって、変わりますので、秒針のある時計を見ながら、普段よりゆっくとしたスピードで話してみてください。

(*ちなみに、話すスピードについてですが、前項で書いた看護師の夢の文章は、125文字ですが、20秒で、読めるスピードがベストです)

和花先生のワンポイントアドバイス!

文章は、大人が作り込んだ印象にならないように、注意しましょう。
文章を作ることは、産みの苦しみ(笑)を伴います。面接塾でも、一番時間をかけるのがここです。
この原稿は、作文ではありません。
この過程は、あなたの子供が自分自身と向き合う最初の機会なのです
時間がかかっても子供自身が、潜在意識の中から発する言葉を待つようにして下さい。
間違っても、親が書いたものを与えないようにお願います。

⑤実例超頻出質問20選 模範回答とNG回答

 書き言葉と話し言葉では、表現のニュアンスが多少違うところがあります。

実際に、話してみるとわかりますが、細かい言葉尻や接続詞をあまり気にすることはありません。

話しの筋を理解するようにして下さい。

そして、なにより発言者は小学生であることを忘れないようにして、大人が使うような熟語言い回しをしないように注意して書いてください。

【志望校に関すること⇒4つ】

本校を志望した理由を教えてください

【OKパターン】
「はい。私は将来、英語を使った仕事にしたいと考えています。
こちらの学校では、海外研修や国際バカロレア校の認定を受けるなど、英語教育に力を入れていと知り、自分に合っていると思いました。
また、6年間、集中して英語を勉強できるので、その点も良いと思い志望しました。」

※OKのポイント

・将来の目標が明確

・志望校の特徴を良く調べている

【NGパターン】
「はい。 学校の先生や親が、中高一貫が良いと言ってて、自分でも高校入試がないので良いと思い、こちらの学校に決めました。」

※NGのポイント

・志望理由に説得力がない

②本校のどのようなところが良いと思いましたか

【OKパターン】
「はい。 こちらの学校の文化祭に来た時に、中学生と高校生が一緒に協力し合って成功させようと頑張っている姿を見て   素晴らしいと思いました。
また、身近に尊敬する先輩たちがいることは、勉強やそれ以外でも、よいお手本になると思い、こちらを志望しました。」

※OKのポイント

・文化祭での具体的な体験が盛り込まれている

中高一貫校の特徴をおさえている

【NGパターン】 「はい。 学校が新しくて、制服も可愛いので、それが良いと思いました。 あと、部活も必ず入らなくてもよいというところも良かったです。」

【NGパターン】
「はい。学校が新しくて、制服も可愛いので、それが良いと思いました。
あと、部活も必ず入らなくてもよいというところも良かったです。」

※NGのポイント

・学校の良い点ではあるが、もっと前向きな理由はないのか。

③本校までどのようにして来ましたか

【OKパターン】
「はい。 自宅から○○駅まではバスで、○○駅から学校までは徒歩です。
通学時間は、およそ30分です。」

※OKのポイント

・過不足なく答えている

【NGパターン】
「えーと、ちょっと、説明が難しいです・・・・。 (*もし、答えに困った時で、少し考えたら答えが出てきそうな時には、「少しだけ時間を頂けないでしょうか」と、勇気を出して聞いてみると、一人飛ばしてくれることもある。)」

※NGのポイント

・中高一貫校は、広域から通学する生徒が多いので、聞かれる率も高い。

きちんと答えらえれるように。

【自分に関すること⇒4つ】

④あなたの長所短所を教えてください

【OKパターン】
「はい。 私の長所は、我慢強いというところです。
これまでピアノを8年間習っていますが、辛くてもレッスンを休んだことはありません。
短所は、意見や考えを聞かれた時、他の人に合わせてしまうところです。
中学生になったら、相手の意見も尊重しながら、自分の意見もしっかりと言えるようにしたいです。」

※OKのポイント

・自分の性格を理解している

具体的な説明がされている

・短所の改善策が述べられている

【NGパターン】
「はい。 友達には、元気で明るい性格だと言われます。
私もそれが、自分の長所だと思います。 短所は、嫌なことがあると、直ぐに顔に出てしまうところです。」

※NGのポイント

・友達の意見を引き合いに出さず、自分の考えとして答えればよい。

・短所を述べた後は、必ず改善策を言う。

・「嫌なことを直ぐに顔に出す」は、好ましくない人物のイメージを与えてしまう

⑤あなたの特技趣味を教えてください

【OKパターン】
「はい。私の特技は、水泳です。
特にクラブには入っていませんが、3才から12年間、水泳を習っているので、全種目を泳ぐことができます。
また、水泳を始めてから、風邪をひかなくなりました
中学校に入ると勉強も大変になりますが、健康や気分転換のためにも続けていきたいです。」

※OKのポイント

・長い期間続けていることをしっかりアピールしている

水泳を続けることのメリット(良い点)を述べている

【NGパターン】
「はい。私は、時々お菓子を作っています。」

※NGのポイント

・説明不足

・どんなジャンルの料理が得意なのか、最近作った料理は何かなどについても答える。

得意なのは何ですかと、突っ込まれる可能性が高い

⑥あなたの得意科目と苦手科目は何ですか

【OKパターン】
「はい。私の得意科目は、理科です。
小さい時から、昆虫や鳥などの成長の変化に興味がありました。
こちらの学校では、高校の生物の先生が中学校で教えてくださると聞き、今から楽しみにしています。
苦手科目は、社会です。
歴史の年表を覚えることができなくて、苦手になってしまいましたが、中学に入ったら、先生や友人に覚え方のアドバイスを聞いて、苦手を克服したいと思っています。」

※OKのポイント

・具体的な表現

・「教えてくださる」敬語表現ができている

・中学校への期待感が感じられる

・苦手になった原因を理解している

克服の意欲を述べている

【NGパターン】
「はい。 得意科目は、国語の成績が良いので、国語かなと思います。
苦手なのは、英語です。先生があまり良くなかったので。」  

※NGのポイント

・得意・苦手の理由が、他人事。

・苦手を先生のせいにするのは、問題外

⑦将来の夢希望は何ですか

【OKパターン】
「はい。 私は、将来、人の役に立つ看護師の仕事をしたいと考えています。
私は、5年生の時に、足を骨折して入院した経験があるのですが、その時の看護師さんの優しい対応のおかげで、痛みや不安な気持ちが和らぎ、とても助かりました。
それがきっかけで、将来は、看護師になりたいと思いました。」

※OKのポイント

・目標が具体的

自分の体験に基づいていて説得力がある

・理由の説明も素晴らしい

【NGパターン】
「はい。 私は小学生なので、まだはっきりと考えていませんが、できれば宇宙飛行士になりたいです。」

※NGのポイント

・本当に宇宙飛行士になりたいになら、もっと具体的なエピソードを言おう!

・すくなくとも、宇宙飛行士になるためには、どんな勉強や必要なのか、どんなメンタルが求められるのか位は、答えられるようにしておく

【入学後に関すること⇒2つ】

⑧入学したらどんなことをがんばりたいですか

【OKパターン】
「はい、私は勉強に励む事はもちろんですが、部活動にも力を入れて、文武両道を目指していきたいと考えています。
なぜならば、小学3年生から野球をしており、こちらの野球部が強豪校である事も知っています。
入学後は野球部に入部し、体力面でも学力面でも鍛えていきたいと考えています。」

※OKのポイント

・意欲的で熱意を感じる

・理由の説明も納得できる

【NGパターン】
「私は、まだははっきりとは決めてりないので、とりあえずどこかの部活に入りたいと思っています。」

※NGのポイント

・入学の意欲が感じられない

⑨勉強以外でやりたいことはありますか

【OKパターン】
「はい。 私は、学校以外の活動として、ジュニアリーダークラブという地域のボランティア活動をしたいと思っています。
私は、小さな子供の世話をする事が好きなので、折り紙や手遊びなどを教えて、地域の子供たちに喜んでもらえたらよいと思っています。」

※OKのポイント

・説明がわかりやすい

地域と積極的に関わる姿勢が高評価

【NGパターン】
「はい。いろんなことを頑張りたいですが、勉強の他には、合唱とかやってみたいです。」

※NGのポイント

・言葉遣いがNG

いろんな→いろいろな

合唱とか→合唱

【小学校生活に関すること⇒2つ】

⑩小学校生活で最も印象に残っていることは何ですか

【OKパターン】
「はい。 私が小学校生活で印象に残っていることは、5年生の時の合唱コンクールです。
私は歌う事が苦手だったのですが、クラス全員で毎日練習して、少しずつ苦手を克服する事が出来ました。
その結果、銀賞を取ることができて、みんなで協力することが良い結果に繋がると経験できました。」

※OKのポイント

・説明が具体的

・実体験から得た経験なので納得性が高い

クラスメイトとも仲良くできる人物だということを印象付けた

【NGパターン】
「たくさんありましたが、その中で一番の思い出は、修学旅行です。
みんなと京都に行って、色々な所を観光して、とても楽しかったです。」

※NGのポイント

印象に残っていることは何と聞かれたら、話し初めには、そのまま引用するのが基本

・楽しかっただけではなく、就学旅行の本来の目的にふれる。

例えば、集団行動がきちんとできた外国の人と初めて話して、英語に興味を持ち始めてたなど

小学生時代で一生懸命取り組んだことは何ですか

【OKパターン】
「はい。それは、マラソンです。
きっかけは小学5年生の秋に、地域の親子マラソン大会に、父と一緒に参加したことです。
私は、それまで、走ることがあまり好きではありませんでしたが、その大会に参加するために、2ヵ月前から父と毎朝6時に起きて、5キロのランニングを続けました。
当日は雨が降る悪天候だったのですが、父とのお互いに励まし合いながら完走した時には、とても嬉しかったです。
父との大切な思い出もできて、2か月間一生懸命頑張ってよかったと思いました。

※OKのポイント

・オリジナリティーがある

・状況表現が素晴らしい

親子関係が良好であることを印象付けることができた

【NGパターン】
「はい。私が一生懸命取り組んだことは、運動会のリレーです。
私は、3年生からずっとリレーに選ばれていて、運動会の1ヵ月前から、手を抜かずに練習したことや応援合戦の時も、声が枯れるくらい大きな声で応援をがんばりました。」

※NGのポイント

・パッと読んだだけでは、特に悪くないと思うが、ありきたりの答えで面接官の印象に残らない➡20の私リストをもう一度見て、オリジナルな出来事がなかったか探してみる

【社会の出来事に関すること⇒2つ】

環境問題についてどのように考えていますか

【OKパターン】
「はい。私は、地球温暖化が進んでいるという点に関心があります。
南極の気温が過去100年で約3度も上昇したのは、CO2の排出量が増え、人間の生活が地球の環境を変えてしまったということに大きな不安を感じています。
家でも、ゴミの分別や電気をこまめに切るなどしていますが、これからも今以上に環境を意識していこうと考えています。」

※OKのポイント

・ありがちな話題ではあるが、自分でしていることの具体的な事例が述べられている点が良い

【NGパターン】
「はい。私は、本を交換したり、フリーマーケットに出したりすれば良いと思います。
理由は、お互いに本を交換して、無駄を減らせるからです。」

※NGのポイント

・身近な話題は良いが、説明不足。結論+理由(説明)はできているが、せめて20秒は話す内容で答える。

・ちなみに、本の交換はリユース

リサイクルは、製品を粉砕したり溶解したり分解したりして、原材料化して再資源とすることを言うので、「そのままの形でもう一度」使うわけではない。

それに対してリユースは、製品や部品を解体したり分解したりせず、そのままもう一度使うことを指す

その辺を説明すると良い

海外のニュースで気になることはありますか

【OKパターン】
「はい。私は、新型コロナウイルスで、環境問題が改善したというニュースがとても気になりました。
中国では、昨年からの新型コロナウイルスの対策により、CO2排出量が大幅に減って、街の空気もきれいになったそうです。
また、ヨーロッパでは、微粒子による大気汚染が通常より20〜30%減少したと報道していました。
コロナで被害にあわれた人は、とても大変な思いをされたと思いますが、私はこのような形で環境問題が良くなるのとは想像していませんでしたので、今後もこのようなニュースに興味を持っていきたいです。」

※OKのポイント

・コロナに関する意外なアプローチ

・コロナで被害にあった人への配慮の言葉がある

・正しい敬語の遣い方ができている

【NGパターン】
「はい。 私は、アメリカのディズニーランドが、再オープンしたというニュースがとても気になりました。
っていうのは、私は大のディズニーファンで、ずっと前からそこに行ってみたいと思っていたからです。」

※NGのポイント

・結論+理由のスタイルでディズニーランドも良いところではあるが・・・、入学試験なので、やはり環境問題や社会問題を取り上げた方が良い

・っていうのは→理由は・・・または、なぜならば・・・に換える

【本・言葉・人に関すること⇒3つ】

⑭最近読んだ本は何ですか

【OKパターン】
「はい。「チョコレート工場の秘密」という本です。
この本は、ジョニー・デップがチョコレート工場の社長役で映画化されたのですが、主人公のチャーリーという少年が工場見学を通して気付いたことや家族との愛情がお金よりも大切なことなどが書かれています。
この本を読んで、私は、これからも家族や友人を大切にしたいと思いました。」

※OKのポイント

・小学生らしい選択

・映画化されているので、聞く側もイメージしやすい

・本から学んだことが書かれている

*作者(=ロアルド・ダール)は誰ですか?と、聞かれることもあるので、答えられるようにしておく。

【NGパターン】
「私が最近読んだのは、漫画の鬼滅の刃です。
この本は、主人公が家族を殺した鬼を、鬼殺隊になって、人食い鬼をやっつけていくストーリーです。
これは、元々は漫画だったのですが、すごく人気が出て、アニメにもなって、今度は映画になります。」

※NGのポイント

・この本に対する、情熱は伝わる。素晴らしいアニメもたくさんあるが、入学試験なので、漫画・アニメ・雑誌は避けた方が良い

・ダラダラと話している印象

・この本から自分が何を得たのか、どんなことを学んだのかを伝えていない

あなたの好きな言葉はありますか

【OKパターン】
「はい。私の好きな言葉は、「笑っても一日、泣いても一日」という言葉です。
これは、有名な人の言葉ではありませんが「笑って過ごしても、泣いて過ごしても、一日は同じ時間で過ぎていく。
それならば、笑って過ごした方が良い」という意味だと思います。 私は、イヤなことがあったても、この言葉を思い出し、笑顔で頑張りたいと思います。」

※OKのポイント

・面接官によって、評価が分かれるところではあるが、敢えて、このように自分がある人の言葉で励まされたというエピソードも効果的と考える

・前向きな姿勢が感じられる

【NGパターン】
「はい。『親しき中にも礼儀あり』という言葉が好きです。
友達に本を貸したのですが、なかなか返してくれなかったので、返してほしいと言った時、「ありがとう」と、言ってもらえなくて、腹が立ったことがあります。
どんなに仲が良い友達でも、礼儀ができていないといけないと思いました。」

※NGのポイント

・ことわざ自体の選び方は良いが、理由がマイナスのエピソードになっている

尊敬する人は誰ですか

【OKパターン】
「はい。私の尊敬できる人は父です。
父は、毎日私よりも早く起き夜遅くまで仕事をしているにもかかわらず、疲れを見せずに帰って来て、私の勉強を手伝ってくれます。
先日、どうしてそんなに頑張れるのと聞いたところ、父から「自分にとって、家族は一番大切なものだから」と言われ、あったかい気持ちになりました。
私も家庭を持ったら、父のような人になりたいと思います。」

※OKのポイント

・尊敬する人を、一番身近な人にすることはNGではないが、面接官によっては、加点にもならないこともある

・家族を話題にするのであれば、共有する価値観や実体験を書くと良い

【NGパターン】
「はい。 私が一番尊敬する人は、メジャーリーガーの大谷翔平選手です。私は、大谷選手に憧れて野球を始めました。
大谷選手のどこが尊敬しているかというと、野球がうまくて、二刀流だからです。
私は、中学に入っても野球を続けて、大谷選手のようになりたいと思っています。」

※NGのポイント

ありがちな例です。簡単に尊敬する人になりたいという人が意外と多いです

しかし、そんなに簡単にメジャーリーガーにはなれません。大谷選手がメジャーリーガーになるためにしてきた目標設定の方法を調べてあげてください。

それを真似て、「少しでも大谷選手近づけるように努力したい」と締めくくると良いです。

【人間性に関すること⇒2つ】

人としての考え方、子供の価値観を問う質問です

⑰クラスの友人と仲良くするためにはどのようにすればよいと考えますか

【OKパターン】
「はい。私は、自分から積極的に挨拶をすると良いと考えています。
最初は、挨拶をから始めて少し仲良くなったら、いろいろな話題について、自分から話したり、友人の話もしっかり聞いたりしてコミュニケーションをとれば、仲良くなれると考えています。」

※OKのポイント

・結論が具体的

・結論+説明ができている

・「友人の話も聞く」という一文があることで、この回答の評価が上がった

(コミュニケーションは話すだけではない。聞くことも重要)

【NGパターン】
「はい。私は、いつも明るく元気でいれば、誰とでも仲良くなれると考えています。
友達が落ちこんでいる時には、「早く元気になって」と言ったり、何かプレゼントしたりすれば、良いと思います。」

※NGのポイント

・自己中心的なイメージ

・小学校低学年の考え方

・中学生として、自己理解、他者理解ができるような人物が求められている

思いやりや優しさについてどう考えていますか

【OKパターン】
「はい。私は思いやりも優しさも、人間関係で、とても大切なことだと考えています。
なぜなら、それは、相手を大切にしたいという気持ちから生まれてくると思うからです。
自分勝手にふるまってしまうと、相手を傷つけてしまうことがあると思うので、自分の言葉や行動には、いつも思いやりと優しさを持っていたいです。」

※OKのポイント

・自分なりの価値観が表現されている

・人間関係のキーワードも良い

【NGパターン】
「はい。思いやりと優しさが大切なことはわかっていますが、実際にするのは難しいと思っています。
なぜかというと、おもいやりや優しさをどう表現したらよいか、わからないからです。」

※NGのポイント

・説明不足

簡単そうで、実は難しい質問

・親であるあなただったら、どう答えるかを子供に伝えてみてください

【その他⇒2つ】

筆記試験はどうでしたか

【OKパターン】
「はい。学力試験は何問か不安なところがありますが、作文は、自分の考えを書けたと思います。
どちらも、最後のぎりぎりまで諦めずにやりましたので、力を出しきったと思います。

※OKのポイント

・模範的回答

・この質問で面接官は何を聞きたいかというと、それは、熱意。結果はともかく、今持てる力は全部出して頑張った。入学したい!という熱意を伝える事が重要!

・ただし、この表現は何人も同じような言い方をする可能性が高い。

前の人と同じ表現でも気にせず、堂々と話すことが大事!

【NGパターン】
えっと~、大体できたと思いますが、作文で、間違った考えを書いたと後悔しています。
その分、面接で頑張りたいと思います。」

※NGのポイント

・「えっと~」「あの~」は厳禁

・後悔➡頑張りたいという安易な前向き表現は、逆効果。軽い感じの印象を与える

受験が終わったら何をしたいですか

【OKパターン】
「はい。私は、ピアノを習っているのですが、受験期間はあまり練習することができなかったので、入学までの間、少しピアノに力を入れたいです。
それから、受験中、ずっと私のサポートをしてくれた両親と兄に、お礼を言いたいと思います。

※OKのポイント

・よく「小学校の復習をしておきます」という回答を聞くが、本音ではないはず(笑)

家族へのお礼というのは、面接官も人の親なので高評価を得られる

【NGパターン】
「はい、今までずっと受験勉強をしていたので、合格したら友人と遊んだり、家ではゲームをしたりしたいです。」

※NGのポイント

・本音が出てしまった回答。気持ちはわかるが、入学試験ではNG

・「合格したら、友人と遊びたい気持ちはありますが、まだ受験中の人もいるので、家で静かに過ごしたいと思います」と言えば、OK!

*評価のポイントは個人の見解です。当然のことながら、面接官によって評価が変わることをご理解願います。

次回予告

明日の第三章では、志望校に合格するための大切な5つのポイントについてお伝えしますので、お楽しみにしていてください。

では、また明日お会いしましょう!

2021年度 限定10名で受講生を募集中!

当面接塾がオススメな人
  • 仙台の中高一貫校に絶対に合格したい
  • 面接対策の方法が全く分からなくて悩んでいる人
  • 人前で話すのが苦手な人
  • 塾や学校の面接対策では不安な人
  • 親子で模擬面接を完璧にする自信がない
  • 面接指導を受けて自信を付けたい
  • マンツーマン指導でしっかりと面接指導を受けたい人
  • 志望校に合格して自分の夢を絶対に叶えたい

\残り9名!問い合わせはお早めに/

目次
閉じる